実績

WORKS

パール楽器製造株式会社 ガバナンス強化によるグローバルブランディングの再整備とCX(顧客体験)をイノベートするWebサイト群統合プロジェクト

業種
  • サービス
  • メーカー関係
サイト種別
  • グローバルサイト
  • コーポレートサイト
  • 製品サイト
ソリューション
  • Acquia
  • Drupal
  • ノーコード
システム連携

DAM
CRM
EC
独自店舗管理DB

プロジェクト規模

1年半

パール楽器製造株式会社

75周年を迎えるにあたり、「グローバルブランディングの再整備」、「CX(顧客体験)をアップデートするデジタルプラットフォームの構築」を目的にサイトを全面リニューアルしました。
既存サイトの課題を解決するために、統制が取れていなかった各地域のWebサイト群を統合しガバナンスを強化、全面的なデザイン刷新とコンテンツ拡充、ノーコードで魅力的な製品ページを制作する機能の開発を実施しました。

  • 分散していたサイト群の集約、コンテンツ統合によるガバナンス強化
  • 製品のビジュアル訴求を強化するクリエイティブデザインの刷新
  • グローバル共通部分と各国・地域へのローカライズが共存したシステム基盤
  • デザイン性の高い製品ページをノーコードで制作できるテンプレート機能開発

課題本社と各海外拠点が各々で管理するWebサイト群の情報のバラつきと非効率な運用体制。グローバルなブランド力強化のためにはWebサイトの統合が必要でした。

リニューアル前は、日本、ヨーロッパ、北米、南米の4つのオフィシャルサイトを各国の担当者が管理していました。
当時は、最も重要であるはずの製品についての写真や説明、スペック等の情報量も差異があり、定期的にリリースされる新製品の情報配信タイミングも担当者任せになっていました。

さらに、それぞれのWebサイトの管理システムが異なっていたので「アセットが共有管理できていない」「Web更新作業の属人化」という運用への課題も抱えていました。


アクレットのソリューション各拠点の独自性はそのままに、ローカライズが可能なグローバルシステム統合

 長年抱えていた課題を解決するために、パール楽器製造様は4つのサイトの統合を検討していました。
しかし、これまでWebサイト管理の統制が取れていなかったため、最新情報の発信ツールがサイト/SNSと異なっていたり、北米のみEC機能があったりなど、各々のWebサイトは運用方針だけでなく機能も異なっていました。当然のことながら、サイト統合に対する各国の要件も異なり、まとめることは困難でした。

そこで、アクレットが提案したのは、共通化と自由度を両立したグローカライズが可能な「Drupal」を基盤とするデジタルプラットフォームの構築でした。
これにより、製品情報の粒度など統一すべき情報は共通化し、独自の機能はそのまま残すといった、各国の要望を満たすことを実現しました。

また、リニューアルにおいて最も重要なコンテンツである、製品のページはビジュアル訴求を強化。デザイン制の高い製品ページをノーコードで作成できるようにしました。数十のテンプレートを自由に組み合わせてできる製品ページのパターンは数百万以上。製品の魅力を存分に伝えるページを、誰でも、素早く、簡単に作れるようになりました。


成果年間のサイト訪問数は6割増。世界中のユーザーがいつでも最新の情報を取得できるサイトに

グローバルな商圏を持つパール楽器製造様は、リニューアルにあたり24時間365日サポートされている強固なクラウドプラットフォーム「Acquia Cloud」を導入。安定したパフォーマンスで常に世界中からアクセスがあり、年間のサイト訪問数はリニューアル前の6割増と大きく伸びました。
またDrupalでのサイト統合により、製品情報やアセット類などを多くのコンテンツを共有できるようになり、各国で重複していた作業の無駄を削減することができました。また、ページの作成や更新にHTMLの知識が不要になり、サイト運用専属担当者の採用が不要になりました。これら業務効率の向上で「運用コストを約50%に削減することができた」とお喜びのお声をお客様からいただきました。